3ヶ月に1回のビリヤードのすすめ
結婚して2年。趣味のビリヤードも3ヶ月に1回する程度…昔はB級くらいの実力は十分あったんですが今はC級かも…。このブログでは初歩的なテクニックなんかを紹介しつつ皆さんにビリヤードの魅力をお伝えします。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひねりとみこし
2006年02月24日 (金) 07:02 | 編集
「ひねり」と「みこし」については、ビリヤードを上達していく上では避けては通れない問題です。
ただ、ボーラードで40点を取れないC級未満のレベルでは、まだひねりの練習はあまりしないほうが良いと思います。まずは中心と上下の撞点(押し玉・引き玉)を確実にすることと、玉のフリを使った手玉の出し方を覚える必要があります。
これを覚えないうちからひねりを練習しても、どんだけ撞点をズラせばどの程度影響が出るのかが分からなくなってしまいます。

C級君は初心者の頃、あまり師匠と呼べる人がいなくて独学でやっていたこともあり、中心や上下の撞点での出しをある程度確立する前からひねりを練習していたので出しの正確さを欠き、師匠と呼べる人が出来た頃にはC級レベルにはなっていましたが、しばらくひねりの撞点は使わないよう指導されました。

このブログでは、ビリヤード初心者からC級レベルの方を対象として、C級君の考える初歩的な技術や練習方法について書いていますし、ひねりやみこしについては感覚的な部分が大きいので、以降はひねりとみこしの初歩的な考え方について軽く触れて行きたい思います。
スポンサーサイト
マイキューを持とう!
2006年02月19日 (日) 17:41 | 編集
皆さんはマイキューをお持ちでしょうか?キューは玉を撞くための道具で、釣竿みたいに先端に向かって細くなっていてる木の棒です。

C級君はプロフィールにも書いてますが、プレイキューは一応カスタムと言っていいのでしょうか…プレイサーというメーカーのキューを使っています。多少癖がありますが使ってて飽きの来ない楽しいキューですよ♪
ブレイクキューはゼスティーです。真っ黒のカーボンがコーティングしてあって皆に釣竿呼ばわりされますが、軽くて硬くて、真っ芯で撞けば結構割れてくれます。(分割してジャンプキューにもなり、それなりに飛ばせます。)

キューには大別するとカスタムキューとプロダクトキューがあります。カスタムキューは職人さんが手作りで作ったもので値段も10万円くらいは覚悟しないといけません。
プロダクトキューはキューメーカーの量産キューですので、値段も手ごろです。

ビリヤードを上達するには、マイキューの購入は必須だと思います。
初心者でいきなりカスタムキューを購入して格好から入るってのもある意味良い手かもしれませんが、ちょっと気が引けると思いますので、ルカシーやアダムといった信頼できるメーカーで2万円程度のプロダクトキューを買うのが一般的です。
ちなみにC級君はキューテックから入って⇒ルカシー⇒メウチ⇒プレイサーの順でキューを使ってきました。

そこで、
初心者にはどのメーカーのキューがお勧めか!?

これは色んな意見があるでしょうが、私は、フォームも固まっていない初心者のうちは、メジャーどころのメーカーのプロダクトキューでデザインが気に入ったものであれば、それでイイと思います。
インターネット販売等で買うのも手です。
そのプロダクトキューで1年くらいやってC級やB級レベルになってから、カスタムキュー等の値の張るキューを性能や好みによって選べば良いと思います。

ただ…キューを買うときの軽い試し撞きくらいではそのキューの良いところや癖なんかを全て見抜くのは至難の業だと思います。
むしろC級君のレベルでは、分かるのは打感の良さや振りやすさくらいでキューの性能なんてのは全然分かりませ~ん!(SA級やプロなら見抜けるのだろうか…?)
引き玉(ドローショット)のこつ
2006年02月14日 (火) 01:06 | 編集
上級者の引き玉(ドローショット)は、手玉が的玉に当った後、一瞬静止した後にギューンと戻ります。玉が生きているみたいに動いて本当にカッコいいですよね。
これを真似したくて、初心者の内から結構誰もが引き玉を練習します。

C級君は何故か引き玉が凄く得意でした。初心者の頃からガンガン引けちゃってたんで、どんな玉でも引いてばっかりいたせいか、逆に押し玉はとても苦手でした。(C級になっても惰力で進む程度の押し玉しか出来ず、かなり苦労しました。)

そんなC級くんの引き玉のコツは、ラシャを擦るくらいの気持ちで出来る限り撞点を下げることと、キューは低く水平にしてキュースピードを上げて撞くことだと思います。(手玉とブリッジの距離を少し長めにとってやることと、グリップを強く握り過ぎないのがミソ。)

気分的には、キューを上から下に向かって斜めに撞き下ろすと引けそうな気がしますが、上から撞く場合には結果的に撞点が高くなっているのであまり引けません。(弾いて引きのカーブを出したい時なんかは、わざと上から撞くこともありますが…時と場合によりけりです。)

まぁ、初めのうちは力が入っちゃってバンバン手玉を飛ばしてしまうかもしれませんが、自分の引き玉の限界を知る為にもビビッてなんかいられません。ラシャを削って、テーブルにグリップをぶつけるくらいの気持ちで行きましょう!

手玉がギューンと引けたらそれだけで楽しいですよ!C級くんがそうだったように、引き玉の楽しさを知ってしまったら、ビリヤードにはまってしまいますよ~!?
ダーツなんか嫌いだ!
2006年02月07日 (火) 08:06 | 編集
ダーツ好きの方ゴメンナサイ。
最近人気のダーツに押されて、ビリヤードは肩身が狭くなって来ているので、ワタクシC級君はただ僻んでいるだけなんです。…悲しいんです。

狭い日本にはダーツは最適ですよ。大きくて重くて場所をとるビリヤードテーブルなんかよりダーツが何倍も良いもん。自分の部屋でだってプレーできるし、小さなお店にも設置できますしね。

そりゃー人気が出ますわな!女性も気軽に楽しめるしさ。
正式なルールは面倒だけど、とりあえずダーツ投げて的に刺さって点数が出れば盛り上がって楽しいもんね。
C級君も数回やったことありますけど、やっぱりビリヤードより親しみやすくて盛り上がりますよ。お酒とか飲みながらでも問題ないしね。

方や、ビリヤードはある程度フォームを整えて手玉(白い玉)が撞けるようになっても、的玉(数字が入った玉)をポケット(穴)に落とすのは結構難しいです。狙った玉を何回撞いても落ちないとストレス溜まりますもん!
それにお酒とかタバコとかは、ある程度気を使う必要がありますしね。

たまに初心者のカップルがデートでナインボールとかやっているのを見かけますが、1番ボールがなかなか入らない!彼氏が頑張るけど、何回撞いても入らない。彼女は途中で疲れちゃって観戦してるだけ…。
これじゃダーツのが100倍良いですよ!



…結局、ダーツの方が楽しいってことをアピールするだけの内容になってしまいましたが…

…映画ハスラー3でビリヤードブームの再来…何てことはないもんですかねぇ…。
フォームは大事です!
2006年02月05日 (日) 22:07 | 編集
ビリヤードをプレーするうえでフォームはとても大切な要素です。
って言うか全ての基本です!私C級君は自分に合ったフォームを確立することが上達への一番の近道だと思っています。
(調子が悪いと感じる時とかは、やっぱりフォームが崩れていたりしますもん。)

例えば初心者でたまに見かけるけど、スイングしながら頭や体が上下したりして体が動いている(動かしている?)人がいます。これは駄目ですホント!撞点がブレちゃって話になりません。
当の本人は、気合を入れているつもりかもしれませんし、カッコいいと思っているのかもしれませんが…やっぱり上級者から見ると、実力の程を見限られます。

まぁ上級者でも色々な撞き方(フォーム)の方がいらっしゃいますので、あまり型にはまる必要はないですけど、自分に合った安定したフォームで常にプレーすることが大事だと思います。

基本は無理のないスタンスで、頭と肘をあまり動かさないようにして、力まずにストローク(キューを出す)をすることだと思います。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。